2015年5月20日 (水)

円泉寺の永代供養祭で舞う

,510日 飯能にある円泉寺の永代供養祭で舞わせていただいた。

この日の参列者は120名もいらっしゃった。本堂での法要の最後に歌と舞いとアイリッシュハープの演奏を奉納させていただいた。

S 天地の唄

S201551018123 沢山の参列者と共に



2015年5月 4日 (月)

アラビアレストラ「月の砂漠」で踊る

52日 月の砂漠・アラビアレストラン「音泉♨ライブ」

世界に20本しかない日本で唯一の6弦ベースプロ演奏者「重廣誠」が来月、渡米する前の壮行ライブ。

共演する仲間たち 錦織貴子(ピアノ)kiki、光野真理、野口祥子(舞い)

光野真理の歌「さくら」の演奏で舞った。

S20150501_203450 誠さんと光野さん

S20150501_204209 「さくら」を舞う野口S20150501_204237

S20150501_211143 誠さんと錦織さん





2015年4月30日 (木)

将門伝説を訪ねて~磐梯山恵日寺と福島・半田沼公園~

426日、朝早く狛江を出発

磐梯山を車窓からみて、恵日寺に向かう。

S20150427_140842 車窓から見た会津磐梯山

恵日寺では天地の唄、五月姫の舞い

五月姫は将門の娘、瀧夜叉姫となったが、改心して如蔵尼になって、この地に眠る

半田沼の竜女は桔梗姫となって将門と契りを結ぶ、その娘が五月姫。

桔梗姫と娘の供養の行脚として、演奏(光野真理、キキさん)と舞いを行った一日でした。

それにしても、半田沼公園の美しかったこと。新緑と桜が淡く重なりあっていた。

S20150427_142814 恵日寺の山門から本堂を見る

S20150427_173521 S20150427_182041_hdr

S20150427_174352 沼神社の石碑の前で、龍の踊り(野口)

2015年4月29日 (水)

5月のワークショップのお知らせ

  5月のワークショップの予定

〇からだの奥にひそむ自分の表現を引出してみよう

 57日(木)午後7時~830

 会場: 狛江市上和泉地域センター

     (小田急線「狛江」駅より15分・ 京王線「国領」駅より10分)

     (慈恵第3病院のすぐそば、レストラン華屋与兵衛の前)

費用:2,000

〇古武術から学んだ身体技法のレッスン

 521日(木) 18:3020:30

 会場 南烏山集会所 (南烏山3-23-7 芦花パークヒル3の2階)

    (芦花公園駅下車 旧甲州街道 烏山方面に向かって徒歩5

 費用:2,000

 

お申し込み  ひめしゃら塾 野口祥子   

電話&fax0334804478 Emailsachi.noguchi@nifty.com

2015年4月28日 (火)

仙川・森のテラスで踊る

4月26日(日) 仙川森のテラスで「舞いと語りと演奏」を行った

舞い:野口祥子 語り:井山順子 津軽三味線: 細野達哉

S20150426_141358 S20150426_144545

S20150426_143554





2015年4月14日 (火)

桐生選手・米で追い風参考9秒87!

「ボルトの横で走りたい」と公言する陸上男子短距離の桐生祥秀選手が夢に近づいている。

米国のレースで追い風参考ながら100メートルを9秒87のタイムで走りました。

3か月ほど前に本「筋肉よりも骨を使え!」(甲野善紀・松村卓)を読んだ。その中で松村氏が「桐生君がやっていないことあげると、みんなびっくりするでしょう―ーーまず、ウエイトトレをやっていない、腹筋も背筋も腕立ても、いま流行の体幹トレも、ストレッチも一切していない。好きなもの食べているだけで、プロテインもアミノ酸も飲んでいない。」と書かれてあった。しかしテレビで見た彼の身体は力強いがとても柔軟な感じがした。

これからは、スポーツ選手が本当に自分の力を発揮するためのトレーニングのあり方が問われているのだろう。と思う。

S 桐生祥秀選手

2015年4月13日 (月)

縄文の遺跡を訪ねる(3)尖石縄文考古館

尖石縄文考古館(茅野市豊平)には、縄文のビーナス(国宝)と仮面の女神(国宝)がガラスのケースに入って展示されている。

棚畑遺跡から発掘され、縄文時代の遺跡として初めて国宝に指定された土偶「縄文のビーナス」。中ッ原遺跡で発掘された国宝「仮面の女神」の出土状況の模型も写真を使って展示されている。

この館はとても広く様々な土器、石器の展示のほかに学習コーナーでは縄文土器や土偶作りが体験できるスペースもある。

S 「縄文のビーナス」

Photo「仮面の女神」


2015年4月12日 (日)

舞いと語りと演奏at仙川・森のテラス

4月26日(日)14:00~

場所 : 仙川・森のテラス  

料金: 2,500円(手作りお菓子・お茶付)   定員: 40名

舞い: 野口祥子  語り: 井山順子  津軽三味線: 細野達哉

「at_1362.docx」をダウンロード

2015年4月10日 (金)

延命寺の花祭りで踊る

4月8日は東京も茨城も超寒く、坂東では午後になるまで雪でした。

平将門公菩提寺「延命寺」にて、花まつりのご奉納演奏と舞いをやらせていただきました。

舞い:野口祥子 演奏:光野真理、キキさん

演奏と舞いが終わったら、10人ぐらいのお坊様のお経と護摩のお焚き上げ。お客の皆様は煙を体中につけていました。私も頭、足・・・とご利益があるようにと思いながら。

S S_2

S_3 S_4








2015年4月 3日 (金)

縄文の遺跡を訪ねてー井戸尻考古館(2)

館内の土器のいくつか

S20150403_154723神像筒型土器(重要文化財)

S20150403_154926蛇を戴く土偶(重要文化財)

S20150403_155024半人半蛙文孔渕付土器(重要文化財)




«縄文の遺跡を訪ねるー井戸尻考古館

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31