« ◆ 東日本大震災被災地を巡る鎮魂と再生への祈りの旅(5)~大槌町・吉田律子さんのお話~ | トップページ | ◆ 東日本大震災被災地を巡る鎮魂と再生への祈りの旅(7)~宮沢賢治記念館~ »

2012年9月 4日 (火)

◆ 東日本大震災被災地を巡る鎮魂と再生への祈りの旅(6)~遠野物語研究所~

岩手県遠野市中央通りに「遠野物語研究所」がある。この研究所の所長さんにお話しをしていただいた。

 S20120118pict0039 研究所長の高柳俊郎さん

この研究所は日本民俗学の創始者である、柳田国男の『遠野物語』を中心とした歴史・民俗の調査研究を深め、さらに市民文化と普及継承するために設立した。

吉里吉里、南部藩、明治29年の津波、山田町、土淵、大槌町のこと、そして宮沢賢治のことまで、話が及んだ。

遠野物語の中には民話として「ざしきわらし」「おしらさま」「かっぱぶち」「サムトの婆」「マヨイガ」・・・など怖いお話、不思議なお話、妖怪が出てくるお話などがある。

ここの研究所では、「市民のサロンとしての研究活動」「遠野物語ゼミナールの開催」「昔話教室」などを催している。

  つづく

« ◆ 東日本大震災被災地を巡る鎮魂と再生への祈りの旅(5)~大槌町・吉田律子さんのお話~ | トップページ | ◆ 東日本大震災被災地を巡る鎮魂と再生への祈りの旅(7)~宮沢賢治記念館~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583352/55576479

この記事へのトラックバック一覧です: ◆ 東日本大震災被災地を巡る鎮魂と再生への祈りの旅(6)~遠野物語研究所~:

« ◆ 東日本大震災被災地を巡る鎮魂と再生への祈りの旅(5)~大槌町・吉田律子さんのお話~ | トップページ | ◆ 東日本大震災被災地を巡る鎮魂と再生への祈りの旅(7)~宮沢賢治記念館~ »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31