« ◆ケイコ場体験《白拍子》桜井真樹子さんに訪問 | トップページ | ◆ 新年最初の十五夜の日/月の会 »

2013年2月23日 (土)

◆ケイコ場体験《新内・三味線》富士松延治太夫さん

Simgp1347 右手にバチ、左手にコードを押す

Simgp1346 右手手首を巻き込むように

二つ目(午後)のケイコ場体験は、富士松延治太夫さんの新内節、三味線のお稽古。

富士松延治太夫さんのお家に伺い、実際に三味線を持たせていただいた。

まず本体の抱え方、バチの持ち方、3本の弦の打ち方(右手)、左手で(指先で)コードの押さえ方・・・・。

一つ一つ丁寧に教えてくれました。

Simgp1348 富士松延治太夫

そして「さくら さくら」の曲の音符(というのか?)の見方と弾き方を練習した。

私にとっては、右手のバチと左手の指でコードを押さえるのがとても難しかった。

太夫さんは、「こんな短い時間に曲が弾けるようになったら、天才だ。できないのが普通だから」と言ってくださった。

その後、太夫さんに「新内流し」を演奏してもらった。(お弟子さんの女性も一緒に)

ある物語を語る時は、三味線方が横にいて、語る人と三味線の役割が分かれているということだ。

高価な三味線を初めての私たちに持たせてくれたのは、ありがたい。

新内浄瑠璃の第一人者に丁寧に教えてもらい、うれしい体験ができた。

《ケイコ場とれいん、稽古場体験ツアー》はとても面白い企画だ。ありがとうございます。

 

« ◆ケイコ場体験《白拍子》桜井真樹子さんに訪問 | トップページ | ◆ 新年最初の十五夜の日/月の会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583352/56820322

この記事へのトラックバック一覧です: ◆ケイコ場体験《新内・三味線》富士松延治太夫さん:

« ◆ケイコ場体験《白拍子》桜井真樹子さんに訪問 | トップページ | ◆ 新年最初の十五夜の日/月の会 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31