« ◆イタリア旅行記(1) 記憶メモ | トップページ | ◆イタリア旅行記(3) ベローナ »

2013年2月11日 (月)

◆イタリア旅行記(2)ミラノ

Sdsc00083 Sdsc00067

ドゥオーモの教会

ミラノの街の中心にある荘厳なるゴシック建築ドゥオーモは、135本の尖塔が天を突き刺すようにのびている。そして、白、ピンクの大理石でできている。また。ステンドグラスも美しい。

ドゥオーモの教会の前は大きな広場になっていて、物売り、音楽を演奏するひと、観光客でいっぱいだった。

この広場までに、ブビットリオ・エマヌエル2世ガレリアを通って行った。ここは天井のあるアーケードの発端の地らしい。そして、このアーケードの手前がスカラ座広場になっていて、中心にはレオナルドの像があった。

Simgp1181 スカラ座前広場のレオナルド像

 

« ◆イタリア旅行記(1) 記憶メモ | トップページ | ◆イタリア旅行記(3) ベローナ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583352/56743758

この記事へのトラックバック一覧です: ◆イタリア旅行記(2)ミラノ:

« ◆イタリア旅行記(1) 記憶メモ | トップページ | ◆イタリア旅行記(3) ベローナ »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31