« ◆イタリア旅行記(6)  ローマ | トップページ | ◆イタリア旅行記(8)(最終回) ポンペイ »

2013年2月16日 (土)

◆イタリア旅行記(7)ピサ観光

Sdsc00276 ピサの斜塔

フィレンツェからバスで1時間ほどでピサの街に入る。アルノー川に沿いにあるサン・マッテオ国立美術館を除いて、すべて斜塔のあるドゥオーモ広場に集中している。

斜塔(鐘楼)は白大理石の美しい柱列で囲まれている。この町生まれの建築家ボナンナ・ピサーノの手によって1173年に着工された。傾いたこの塔の高さは北側で55.22m、南側で54.52mとその差は70㎝だ。倒壊を防ぐ工事が長期にわたって続けられていたが、2001年12月より再公開された。

Simgp1209_2 ドゥオーモと広場

Simgp1213 扉の像

ドゥオーモは白く輝く壮大な聖堂。ピサ・ロマネスク様式の最高傑作といわれている。正面や入口の扉には、ロマネスクの像が並びすばらしい。

Sdsc00285 洗礼堂と広場

洗礼堂バッティステロは12世紀半ばから、14世紀にかけて建造された。

 

« ◆イタリア旅行記(6)  ローマ | トップページ | ◆イタリア旅行記(8)(最終回) ポンペイ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583352/56774016

この記事へのトラックバック一覧です: ◆イタリア旅行記(7)ピサ観光:

« ◆イタリア旅行記(6)  ローマ | トップページ | ◆イタリア旅行記(8)(最終回) ポンペイ »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31