« 四国八十八か所お遍路で踊る(9) | トップページ | 四国八十八か所お遍路で踊る(11) »

2018年10月18日 (木)

四国八十八か所お遍路で踊る(10)

22日(土)75番善通寺から84番屋島寺まで。

善通寺は宿坊なので、朝5時半からの“読経”に参加。御影堂で、住職さんのようなお坊さんが中央に座りマイクをつけて読経の指揮を執る。お坊さんが両側に56人正座してとても大きな低い声でお経を唱える。

私たち宿泊者はお坊さんたちより一段低い、外側で、正座だときついので椅子を使って座った。読経の最後に、「みなさんもご一緒に、“般若心経”を・・・」と。宿泊した人で、“読経”に参加している人は十数人いたが、ほとんどの人は「般若心経」を唱えられるようだった。

その後、真っ暗なお大師さんの洞窟を通る。その真っ暗なところで、お大師様の声ですと「遠くからようこそおいでくださいました。この後も健康で楽しい生活ができますように・・・・」とアナウンスがあった。

金倉寺では、納経所のお坊さんが踊りを見てくれて、後で「これはどんな踊りですか?」と聞かれた。私は「舞踏かモダンダンスです。」と答えた。

この日はお彼岸の三連休なので、宿がなかなか見つからず、屋島寺(壇ノ浦を望む景勝地)から有料道路を下り、近くのささや旅館に泊まれた。127,000


 

 


 

« 四国八十八か所お遍路で踊る(9) | トップページ | 四国八十八か所お遍路で踊る(11) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四国八十八か所お遍路で踊る(10):

« 四国八十八か所お遍路で踊る(9) | トップページ | 四国八十八か所お遍路で踊る(11) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31