無料ブログはココログ

« 古武術をヒントにダンス(舞踊)を | トップページ | 古武術をヒントにダンス(舞踊)を――身体を縦に使う感覚(ねじらない、踏ん張らない) »

2020年12月24日 (木)

古武術をヒントにダンス(舞踊)を――不安定な動きから次の動きを生み出す――

人は2本足で立っている。歩く時には、1本足で立ち、片方の足を出すたびに、バランスをとり、倒れることを防いでいる。

この不安定さを利用して、スピードのある動きや、多様な動きを生み出すことができる。次々に不安定な動きを続けることにより面白い動きのある踊りができる。

また、このような動きを通して、必要な筋力やバランス力がつくと思う。

« 古武術をヒントにダンス(舞踊)を | トップページ | 古武術をヒントにダンス(舞踊)を――身体を縦に使う感覚(ねじらない、踏ん張らない) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31